« 【赤本FX】シンプル×高勝率=FXの赤本 | トップページ | 上杉流 30日間育成トレーニングメソッド »

2017年4月30日 (日)

Dealing FX ~プライスアクショントレードマニュアル~




あなたも、これまで、いろいろな売買方法を試されてきたかもしれませんが、
このようにテクニカル指標をいくら組み合わせても、トレードで勝ち続けることはできないでしょう。

私も初心者時代に、このようなツール魅了され、売買を行った経験がありますが、
その全てが資金と時間の無駄となりました。


そもそもテクニカル指標は遅行指標ですから、価格の動きを後追いしたものになります。

ですので、本来優先されるべきは、ツールの動きではなく「価格の動き」にあるのです。

多くのテクニカル指標は、逆に迷いを発生させる原因となるでしょう。


継続的に収益を上げる為に本当に必要なのは、このようなツールなどではなく、
トレードの「根拠」です。

トレードの根拠とは、「売買を実行する理由」ということになりますが、
あなたはトレードする際に、なぜそのポイントが「上げていく・下げていく」確率が高いかを、
本当に理解しているでしょうか?

頭では理解しているつもりでも、他の人に「こういう理由だよ」と説明できなければ、
トレードの根拠として不十分です。

根拠も理解せず、盲目的に売買を行っていれば、当然結果も出るはずがありません。


今回の講座では、よくある小手先のテクニックなどではなく、
トレードの本質を突き詰めた、売買方法をお伝えしていきます。

結局どのぐらい稼げるのか?

巷では、「この手法で●●●Pips!」というような商品が、山のように溢れています。

しかし、FXで最終的にいくら稼げるかは、Pips数では決まりません。
収益の金額は、Pips数よりも本人の「資金量」と「器量」に激しく依存しているからです。

FXは200倍・400倍といった、高いレバレッジを活かしてトレードすることができますので、
資金量によっては、1日5Pipsでも十分食べていける世界です。

1日10Pipsだけを狙って、億万長者となったフサイネハーネカー氏はとても有名ですね。


>>>>Dealing FX ~プライスアクショントレードマニュアル~


資金量が増えていけば、取引枚数も増え、おのずと獲得金額は増えていきます。

ですので、獲得Pips数を気にする必要は無く、安定した収益を実現するテクニックや、
正しい資金管理を身につけることが何よりも大切になってきます。

私は1日に1回か2回ぐらいトレードをしたら、その日のトレードを終えてしまいます。

ここぞというポイントだけトレードをして、サッと利益を抜き、勝ち逃げしてしまうことは、
トレードではとても大切であるからです。

その方がストレスなくトレードを行うこともできますし、
それ以外の時間を自由に過ごすことにも繋がります。
この講座では、安定性を実現する為の精度の高いトレード方法や、
正しい資金管理、トレードの管理方法を伝授していきます。


トレードの習得にあたって/トレード準備/テクニカル指標の説明/ボラティリティについて/
ダウ理論・グランビルの法則/トレンドについて/トレンド判断/サポート・レジスタンス/
PinBar/ライン/トレードスタイル/順張りトレード/逆張りトレード/FXの市場について/
取引時間/損切りについて/利食いについて/資金管理・ポジションサイジング/
ファンダメンタルズ/経済指標発表時のリスクと対応/窓・ギャップ/取引通貨ペア/
時間足ついて/トレード管理/検証/トレードの大罪/ エントリーについて/
リスクとリワード/オシレーターがいらない理由/ラインのケースバイケース/
トレード・ケースバイケース/スイングトレード/スイングトレード・ケースバイケース/
トレードの応用について/トレードの教訓

トレードの基礎から解説しているので、初心者でも安心して取り組める!
最も勝ちやすい、順張りのパターンとは?
3パターン鉄板の逆張りポイントとは?
ロンドン時間のトレンドを初速から捉えるトレード戦術とは?
取引時間に合った適切なトレードスタイルとは?
複数通貨ペアをトレードする上での注意点と、通貨ペアの選択方法とは?
90%が負けると言われている、相場の世界で少数派に入る秘訣とは?
トレードで絶対にやってはいけないタブーとは?
トレードを管理していく具体的な方法とは?
トレードをする上で絶対に知っておかなければならない大切なポイントと は?
リスクとリワードを意識した具体的な戦術とは?
トレンドを判断する為のポイントとは?
オシレーター系テクニカル指標がいらない理由とは?
サイン売買やテクニカル指標に依存したトレードから脱却できる!
安定的に稼いでいける手法の組み合わせとは?
検証作業の効率的な行い方とは?
これだけは抑えておきたい、ローソク足のパターンとは?
窓を使った具体的なトレード戦術とは?
複数時間軸を見る上で、大切なポイントとは?
これらはDealing FXで学べることの一部です。

さらに「リアルトレード動画」やその他の豊富な「動画コンテンツ」により、
初心者の方から、上級者の方まで強力にバックアップします。

※動画コンテンツは150本以上

当然のことながら書籍やセミナーでのテクニカル分析を並べただけのものでなく、
実際に私が学んできた経験の中で得た、ここでしか学べない貴重なノウハウとなっています。



>>>>Dealing FX ~プライスアクショントレードマニュアル~










« 【赤本FX】シンプル×高勝率=FXの赤本 | トップページ | 上杉流 30日間育成トレーニングメソッド »

株・FXで儲ける」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト